ブログ|九大学研都市駅の歯科・歯医者|しまだ歯科クリニック

  • アーカイブ

  • カテゴリー

強い体を作ろう😊✨

2021年4月28日

こんにちは。しまだ歯科クリニックスタッフです。

 

最近、姿勢や健康のあり方について本やインターネットでよく調べるようになりました。

 

何から話そうかな…😊
姿勢と呼吸について

 

呼吸が浅いとメンタルの不調を及ぼすと言われています。
これはメンタルに大きな影響を与える自律神経と呼吸が関係しているからです。

 

活動的な時に優位になる「交感神経」
リラックスしている時に優位になる「副交感神経」
これらがバランスをとって働いているそうです。

 

呼吸がゆっくりだと脳がリラックスし、血管が拡張し心拍数を抑え血圧を下げます。そして筋肉が緩まります。(副交感神経が高まる)

呼吸が早い(浅い)と脳が興奮し、血管が収縮され心拍数を増やし血圧を上げます。そして筋肉が緊張します。(交感神経が高まる)

交感神経が高まると睡眠の妨げやストレスになり悪循環をもたらします😣

結果的に肉体的にもメンタル的にも影響がでます。

 

そこで腹式呼吸で自律神経神経を整えましょう✨
腹式呼吸で「副交感神経」を優位にするとリラックス出来、ストレスの緩和や睡眠不足の改善につながります😊

 

後は姿勢です😊

壁に背をつけてあごを引き力をいれずに立つ

 

立ち姿勢
頭、肩、お尻、ふくらはぎ、かかとの5点
(壁と腰の間は手のひら1枚分くらい空けるのがベスト)を壁につけた状態が正しい姿勢とのこと😊

座る姿勢
椅子に深く座る
坐骨を座面に立てるように座る(お尻の下に手をいれてゴリゴリと触れる部分が坐骨)
耳の後ろの骨の出っ張りが上から引っ張られるイメージ(自然に顎を引いた座り方になる)

 

この状態をキープ出来るように意識していきましょう✨

ちなみに座る時間は短い程良いそうです😊
(背骨に負担がいくから)

 

習慣づけに
一日一回約20分歩く
2分間胸を張る(深呼吸し、気持ちが前向きになります)
スマホやPCは目の高さに😊(首や肩に影響が。歯にも影響がでます。)
ソファーには座らず横になる方が良い
(体が沈みこみ良い姿勢で座るのは不可能に近い為、背骨に負担がいく)
免疫力UPのため十分な睡眠を取る

 

姿勢や呼吸を正す為にもストレッチも効果的です。
ぜひ取り入れてみて下さい😊

 

そしてコロナに負けない健康作りに役立ていきましょう♪

 

 

福岡市 西区 九大学研都市

しまだ歯科クリニック